株の買い方がわからないから買ってみた

はじめて株を買ったときの思い出です。
当時は株の買い方がわからなかったため
余裕資金で始めました。
いらない本を売ったお金で2万円ほど。

株を買う上で分かったことを書きます。

1株は資金がないと買えない

だいたい20-30万円あれば買える銘柄が
「買えない!」と悔しかったです。
ミニ株、ワン株など制度を利用すると
手数料が割高なんだもの。
いまは、100株単位にそろえる動きがあります。
100円で1万円。
1000円で10万円。
1000株なら
100円で10万円
1000円で100万円。

これを覚えておくと
だいたいの銘柄がすぐ買えるでしょう。
2万円だと、ほら。
200円以下の低位株しか買えないため
値動きが激しく、業績のあまりよくない会社かもしれない。
となりがちです。
金持ち、大正義!

2買うタイミングが難しい

株を買うのに、いつ買おうか。
指値、成り行きでかうわけです。
でも、買ったとたんに下がるかもと思うと
なかなか買えなく。
えーーーいって勢いで買い増した。

3売るタイミングが難しい

案の定失敗したわけです。
ろくに勉強できてないからな。
売るタイミングっていつがいいんでしょうね?

投資で失敗しない買い方

3つの反省を踏まえると、
1に金。
これはもう、稼ぐしかないですね。
初めの投資資金は多い方が買いたい株を買えます。
僕なら副業収入で10万、20万稼いでそれを回しますね。
だって、儲かるってわかってる株を「お金がないから」後回しにして
低位株をワン株、ミニ株で1つ買うとか無駄の極みですから。
それだったら一気に買う。

買うタイミング
底で拾えるのは1人きりです。
機械で買ってるんじゃないでしょうか?
人間がちょーどぴったりの価格を決めてたまたま入れると思わないほうがいいです。
底値圏ですね。
私も直近で最安値の時に買いました。
まあ、安値は更新されまくったんですけど。
190円から50円代に落ちて100円代に復帰しています。
もう少し待ってればね、2倍銘柄で自慢できたんですけど。
買うタイミングをぴったりにするのはむりです。

売るタイミングを決めたほうがいいでしょう。
損切りラインと利益確定ラインがあります。
どちらもないとなんとなくに頼ることになります。
人間の場合、保有しているものは高い価値があると思いやすい特徴があります。
数字を見て冷静に判断できないと負けますね。
人としてぶっこわれてる自信があればいいかもしれません。
僕はああ、人間なんだなって確認して終わりました。

調べていくと、
買ったときに8%上がれば売る
買ったときに8%下がれば売る
っていうのがありました。
見事、利益の出ない平行路線に行きます。
手数料分でマイナスになること間違いないです。

買ったときに8%上がれば売る
買ったときに7%下がれば売る
せめてこうでしょう。

ただ、買った銘柄が
7%、6%の間を行き来されると困る!
売れないし、買えないから!

処分する期間も大事だと思います。