お金は寝かせて増やしなさいの評判・評価水瀬ケンイチってインデックス投信でお金を増やしている

インデックス投信をするにあたって参考にしたい本
お金は寝かせて増やしなさい。

アマゾンランキングでベストセラー1位。
評価がいいので購入候補の本。

投信にはインデックスとアクティブの二つがあって
インデックスは機械任せ。
こちらのほうが好成績で手数料が安い。

投信をみるとだれもがすすめるのがインデックスですね
「なんでアクティブファンド」なんていうのがあるんだろう?
些細な疑問がずーっと心残り。
難しいことは考えずにインデックス買っとけばいいですね。

漫画で表現して文章で分かりやすく。
投資初心者の方が高評価している本です。

僕が気になるのは
涙と苦労のインデックス投資家15年実践記
2004年から2016年の軌跡がのっています。

リーマンショックやITバブルがありますよね。
その時どうしてたんだろう?っていう個人の話読んでみたい。

余剰資金でやりなさいってみーんないうんですが
できないです。
余剰資金のつもりなのに下がったら引き出しちゃう人が続出するんですよね。
チャートを並べられて損失、好成績の両方があるから
ずっと耐えていればいいんだ!
これを理解した後でお金をつぎ込んむともーー違ってくる。

チャートが同じでも別のものに見えるんです。
それが自分の自己資金を使っているから。

多くのインデックス投信で毎月積み立てをお勧めしてますが
一番は一度目に余剰資金はすべて。
数百万円単位つっこんで。
年数がたつごとにまとまって買い増しだと思ってます。

これやれたら人間じゃねえな。
水瀬さんの場合毎月積み立てをして言った模様。
手数料がもったいないなーって思うんですよね。

なんでって疑問に思うはず。
買った途端に○○ショックが起こるから。
耐えきれないと思いますよ?余剰資金一気に突っ込むと。

さっきは僕が知っているショックを上げてました。
リーマンショック、ギリシャショック。
毎年のように悪材料が出続けます。

水瀬さん自身、悪材料が出ているときはずーっと資産マイナス。
5年も続いていてプラスに転じたのが2012年。
長かったんだなー。
ブログでは批判の嵐だったんだとか。
当時の空気感を知りたいならブログを見るといいですね。

貯金から投資したら
資産が半分になったとイメージして読むと
コメントに同情したくなる。

自分の頭で考えられない人は投資しちゃいけないんだなって思いますね。
「余剰資金でやれって言ってるのに」
たぶん、こういう人たちは万じゃなくて千円でやるべきなんじゃないですかね。
笑って許せる許容範囲はもっと少ないんですよ。
見誤っちゃあいけない。

今は好景気なんでこの後不況が来ます。
確実に。

効率的にやるなら積み立て投信でお金が増えていくのを実感しつつ
損が出たところで余剰資金を突っ込む感じですかね。
最低の値、不況!など新聞がにぎわせた瞬間に。

できたらすごい!
ド素人がやると
参入が速い。底をつく前に買っちゃうんじゃないかなあ。
資金が半分になっても耐えられるか?
半分以下もありえますからね。
水瀬ケンイチ (@minasek) | Twitter
ブログはツイッターからたどりましょう。